国内事業モデル

Platform

一億総活躍社会をGMSプラットフォームで支える

これまで年間で約190万人の方々はローンやリースの審査に通過することができませんでした。ラストワンマイルの担い手不足など、モビリティを通じて活躍する人々をサポートする仕組みづくりが不可欠になっています。
私たちはモビリティの利用を通じて真面目に働く人が正しく評価される仕組みを構築しています。

現在、日本国内で毎年190万人の方々は車を買いたくともローンやリースに通過することができません。その中には支払い能力が十分にある方も多数含まれており、今を真面目に働いている人やこれからの可能性を秘めた人をサポートできる仕組みになっていないのです。本来、金融機関の役割であったはずの頑張りをサポートする原点に立ち、GMSが金融機関の皆さまと一緒に頑張る人がローンやリースが利用できる社会に向けて推進していきたいと考えています。

GMSのサービスを受けられる車両はバイク・バス・トラック・乗用車・建機・農機・など、あらゆる車両に搭載可能でこれまで与信の与えられなかった、既存事業者をはじめ、新たな社会人、高齢者、パート勤務、事業の経過期間の短いベンチャーなどの皆さんが更に頑張ることのできる仕組みを提供いたします。
一億総活躍時代を支える日々の利用者の業務実績を可視化し、頑張りをスコアリング(価値化)することで新たな与信の機会を創出し利用者の頑張りをサポートしてまいります。

CASE STUDY

事例紹介

Finance

オートファイナンス与信審査省略サービス

オートファイナンスの拡大を狙えるソリューションを提供

本来は支払い能力があるにも関わらず、従来のファイナンス与信審査に通過されることができなかった顧客層に対して、車両提供を可能にしたテクノロジーとサービスを提携金融機関の皆様に提供します。

Security

セキュリティサービス

遠隔で車両を管理
遠隔起動制御付きの画期的な車両盗難防止サービス

従来の車両盗難防止サービスは、アラートを鳴らすものやGPSで追跡するだけのものが主流で、盗難を確実に防ぐことはできませんでした。GMSの遠隔制御機能を用いることで、確実な盗難防止を実現するだけでなく、法人様の様々な付帯サービスを生み出すことが可能です。