国内事業モデル

Platform

GMSが目指すプラットフォームサービス

GMSは、最先端の車両制御技術と車両センシング技術、
実績あるIoTシステムとを融合することで、
付加価値の高いIoTプラットフォームサービスを展開します。

IoTプラットフォームシステムを活用した、様々なモビリティIoTサービスを展開。
金融機関やローン・リース会社、セキュリティ会社が対象としているあらゆる車両(建機・農機・船舶など)に搭載可能であり、車両情報や走行情報のセンシング・遠隔制御を通じて、車両盗難に備えつつ与信の与えられない新たな社会人や、事業の経過期間の短い皆様が頑張ることのできる社会づくりと、一億総活躍時代に不可欠な与信審査省略ファイナンスを実現するサービスをサポートしてまいります。

CASE STUDY

事例紹介

Finance

オートファイナンス与信審査省略サービス

オートファイナンス企業の新たな顧客を獲得

一億総活躍社会が掲げられる中、本来は支払い能力があるにも関わらず、従来のファイナンス与信審査に通らないために車両を入手できない方々にも、車両提供を可能にするテクノロジーとサービスを提供します。

Security

セキュリティサービス

遠隔で車両を止める
画期的な車両盗難防止サービス

従来の車両盗難防止サービスは、アラートを鳴らすものやGPSで追跡するだけのものが主流で、盗難を確実に防ぐことはできませんでした。GMSの遠隔制御機能を用いることで、確実な盗難防止を実現します。

Management

車両マネージメント

簡単0秒取り付けで確実なセンシング

シガーソケットやヒューズボックスに差し込むだけで、極めて簡単に車両情報センシングを行うことができます。
OBDポートを使用しない、セキュリティの観点からも安心・安全なセンシングにより、必要不可欠なIoTサービスを提供します。