プレスセンター

-IoT・FinTechサービスのグローバル供給体制の確立-
グローバルモビリティサービスとバイテックグローバルエレクトロニクスが業務提携
2017年12月14日

バイテックグローバルエレクトロニクスが遠隔制御デバイスMCCS10,000台分購入

Global Mobility Service株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員/CEO:中島徳至、以下「GMS」)と株式会社バイテックホールディングス(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:今野邦廣、以下、「バイテックホールディングス」)のグループ会社であるバイテックグローバルエレクトロニクス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大田義実、以下、「VGEL」)は、IoT※1デバイス・プラットフォームシステム、及びそれらを活用したIoT・FinTech※2サービスの提供拡大へ向けたグローバル供給体制の強化のため業務提携したことをお知らせいたします。本提携により、GMSの製品・サービス提供基盤を強化し、サービス展開国・地域の拡大、及び金融事業者、モビリティ関連事業者のクライアント拡大を実現いたします。

※1 IoT:Internet of Things(モノのインターネット)IT関連機器以外の様々なものにインターネットが接続され、相互に制御する仕組みや社会のこと。
※2 FinTech:金融(Finance)と技術(Technology)を組み合わせた造語。金融サービスと情報技術を結びつけた様々な革新的な動きのこと。

業務提携の背景と概要

アジアを始めとした世界各国・地域の急速な経済発展に伴い、モビリティの重要性は年々増加しており、仕事や生活に必要とされる自動車の需要は益々高まってきています。

GMS独自開発のIoTデバイス"MCCS"及びIoTプラットフォームシステムを活用したFinTechサービスは、これまで所得が高い限られた人々しか手に入れることができなかった自動車の購入機会を広げます。例えば、従来のオートローンやリースの審査を通過することができないが、仕事のため、生活を豊かにするために自動車を必要とする多くの人々へサービスを提供し、タクシーや物流を始めとした仕事に就業する等、生活の質を大幅に向上させることにつなげます。

GMSのサービスイメージ

そのような中、ASEANを始め、グローバルで益々増加する金融事業者、モビリティ関連事業者からの旺盛な需要に対応するべく、アジア地域における製品・サービス供給体制の強化の第一弾として、この度、GMSとVGELは業務提携をいたしました。

グローバル供給体制整備 協業イメージ

VGELが世界中に保有する強固な販売・調達・物流ネットワークを活用することで、世界中の事業者へのGMSの製品・サービスの迅速な提供、資材調達の強化や物流の効率化によるコスト削減、販路・クライアント拡大を実現するなど、両社の事業拡大に努めていきます。

VGELは、GMSのIoTデバイス"MCCS"を10,000台保有し、アジア地域を中心とした販売及びサービス提供の拡大を開始します。今後は相互のネットワークやアセットを活用した新たなサービスの開発に取り組むなど、より包括的な協業を推進していきます。

今後のGMSとVGELの取り組みに、どうぞご期待ください。

本件に関する報道関係者のお問い合わせ先

Global Mobility Service株式会社
担当:高橋・野崎
本社:東京都港区芝大門一丁目12番16号 住友芝大門ビル2号館4F
TEL:03-6264-3113 FAX:03-6264-3322
E-mail: info@global-mobility-service.com
URL: http://www.global-mobility-service.com/

バイテックグローバルエレクトロニクス株式会社
担当:グローバル戦略室 小森
本社: 東京都品川区北品川2-32-3
TEL:03-5781-1011 FAX:03-5781-1018
E-mail: GMS.Sales@vitec.co.jp
URL: http://www.vitec.co.jp/company/group/vitec-global-electronics.html

Global Mobility Service株式会社について

「モビリティサービスを通じて、多くの人を幸せにする。」をビジョンに、モビリティの遠隔起動制御を実現する独自開発の車載デバイス「MCCS」とIoTプラットフォームシステムを活用し、世界中で20億人にも上ると言われている従来オートローンやリースの与信審査に通過できない人々でも車両を購入可能にするMobility × IoT × FinTechサービスを日本、ASEANで展開しています。

2013年11月設立。資本金1,070,714千円(資本準備金含む)
本社:東京都港区芝大門1丁目12番16号 住友芝大門ビル2号館4F
代表者:中島 徳至(代表取締役社長兼CEO)

主な事業内容:
・モビリティIoTのプラットフォームサービスの提供
・クラウド上に蓄積したビックデーターの二次活用サービス

URL: http://www.global-mobility-service.com/

株式会社バイテックホールディングス/バイテックグローバルエレクトロニクス株式会社について

バイテックホールディングスは、「世界」「社会貢献」「共創」のキーワードのもと、商材・技術・情報を活用し、ビジネスをコーディネートする新たな機能を備えた「エレクトロニクス価値共創企業」の実現により、豊かな生活と地球にやさしい未来を創造します。

1987年4月設立。資本金5,244,234千円
本社:東京都品川区東品川3丁目6番5号
代表者:今野 邦廣(代表取締役会長兼社長)
URL:http://www.vitec.co.jp/index.html

バイテックグローバルエレクトロニクスは、各種半導体・デバイスや計測機器の販売を行うほか、ソリューション提案、技術開発サポート、ODM などでお客様のあらゆるご要望にお応えし、付加価値 の高いビジネスを展開しております。

2015年5月設立。資本金310,000千円
本社:東京都品川区北品川2-32-3
代表者:大田 義実(代表取締役社長)
URL:http://www.vitec.co.jp/company/group/vitec-global-electronics.html